ブログトップ

刑部課長伝説

qny4y6.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 72 )

女子大学院生にセクハラ、60代教授を懲戒解雇(読売新聞)

 龍谷大(京都市伏見区)は17日、他大学の女子大学院生にセクハラ行為をしたとして、文学部の60歳代の男性教授を16日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。

 発表によると、教授は2007年4月、他大学の研究会で大学院生と知り合い、同年7月から2008年11月までの間に複数回、性的関係を強要したという。大学院生が被害を申し立てて発覚。教授は大学側の調査に、「恋愛関係にあり、合意の上だった」と主張しているという。

 西垣泰幸・副学長は「セクハラ行為防止のための啓発や研修を強化したい」と話している。

医療クラークの業務拡大「期待したい」(医療介護CBニュース)
<本山葬>筒井寛秀さん=3月29日午後1時、東大寺本坊(毎日新聞)
敦賀原発1号機の40年超運転、地元が了承(読売新聞)
<将棋>久保の封じ手は8六歩 羽生は強気 王将戦第4局(毎日新聞)
<詐欺>山内議員の元秘書を逮捕 架空投資話の疑い(毎日新聞)
[PR]
by dyshvpkjpl | 2010-02-23 16:56

1人当たりの医療費 広島52万円 沖縄33万円(産経新聞)

 ■入院日数や予防意識に差

 国民健康保険の医療費に基づいて集計した平成19年度の1人当たりの医療費が、都道府県によって最大1・6倍の格差があったことが、厚生労働省のまとめで分かった。最高は広島県の51万8千円で、最低は沖縄県の33万円。なぜこうした格差が生まれるのか。格差をなくすためには、どのような取り組みが有効なのだろうか。(道丸摩耶)

                   ◇

 ◆「西高東低」傾向

 厚労省のデータによると、19年度の1人当たりの医療費は全国平均40万7千円で、前年より1万7千円増えた。広島、高知、山口など西日本が上位を占め、千葉、埼玉、東京、神奈川などの首都圏が低い「西高東低」になっている。

 ただ、医療機関にかかる機会が多い高齢者の医療費は若年層より高いため、高齢化が進む地域では医療費は高くなる傾向にある。そこで、こうした地域の年齢構成の違いなどを盛り込み数値を補正、都道府県ごとの差を数値化したのが「地域差指数」だ。1人当たりの医療費で1・6倍あった都道府県格差が、「地域差指数」では1・4倍に縮小する。

 とはいえ、地域差指数の順位も「西高東低」に変わりはない。同省国民健康保険課によると、1人当たりの医療費を集計し始めた昭和63年度から、この傾向は大きく変わっていないという。

 同課によると、医療費が上位の都道府県は、入院医療費が高いケースが多い。ベッド数が多かったり入院日数が長かったりする地域は入院医療費が高くなり、それが医療費を押し上げる要因になっている。

 ◆健診の普及推進

 データで2番目に医療費が高かった高知県は、地域差指数でも7位と全国平均を大きく上回る。

 同県国保指導課などによると、同県の病院の平均在院日数(平成20年)は全国一長い53・4日。全国平均(33・8日)に比べて20日近く長い。また、高齢者などが長期に入院する「療養病床」も多い。同課は「医療費の抑制に向けた対策は効果が出るのに時間がかかるが、病院と診療所の連携を取り、入院日数を減らすなどの対策を進めている」と話す。

 予防医療も忘れてはならない。全国で最も医療費が高かった広島県は、県民性として予防の習慣が薄いという。同県健康福祉局は「将来の医療費を抑える目的で、生活習慣病予防につながる健診の普及を進めたい」とする。こうした取り組みが進めば医療費格差の是正だけでなく、医療費そのものの抑制につながるとみられる。

 一方、1人当たりの医療費は34位だが、高齢者の医療費が最も少ないのが地域差指数46位の長野県だ。同県国保・医療福祉室は「保健師のほかボランティアの保健補導員もおり、脳卒中予防など健康指導に力を入れている」と話す。在宅医療も充実し、「病院でなく自宅で最期を迎える人が多い」(同室)。こうした取り組みが入院医療費を含めた医療費の抑制につながっている。

日航・稲盛会長、墜落事故の施設を訪問「責任重大」(産経新聞)
就職不安に付け込み不当契約=英会話会社に業務停止命令−消費者庁(時事通信)
勤務先園児にわいせつ行為、撮影=元保育士を再逮捕−愛知県警など(時事通信)
【党首討論】「小沢氏は国民に説明することで責任を果たす」鳩山首相(産経新聞)
現行法の解釈で業務範囲拡大を―チーム医療協議会(医療介護CBニュース)
[PR]
by dyshvpkjpl | 2010-02-22 17:22

<訃報>齋藤賢四郎さん89歳=元ナブコ社長(毎日新聞)

 齋藤賢四郎さん89歳(さいとう・けんしろう=元ナブコ<現ナブテスコ>社長)16日、心不全のため死去。葬儀は20日午前11時、東京都文京区大塚5の40の1の護国寺「桂昌殿」。喪主は長男総一郎(そういちろう)さん。

【くらしナビ】そば焼酎 ブームの予感 クセ少なく、すっきり(産経新聞)
<民事再生法違反>容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁(毎日新聞)
<松下政経塾出身>「自民から出馬」希望 民主「空き」減り(毎日新聞)
<裁判員裁判>初の「区分審理」決定…大阪地裁(毎日新聞)
薬害防止の第三者組織、個別医薬品も監視(読売新聞)
[PR]
by dyshvpkjpl | 2010-02-21 12:43

3児死亡飲酒事故、被告と同乗者らを賠償提訴(読売新聞)

 福岡市で2006年8月、児童3人が死亡した飲酒運転追突事故で、車を追突させた元同市職員今林大(ふとし)被告(25)(上告中)ら計5人に対し、両親が計約3億5000万円の損害賠償を求める訴訟を福岡地裁に起こしたことがわかった。

 提訴は5日付。

 両親の代理人弁護士によると、5人は今林被告のほか、車に同乗していた男性2人、飲酒検知前の今林被告に水を飲ませた男性、車の所有者である今林被告の父。両親が負った心身の傷と3児の死亡に対する慰謝料などを求めている。

 今林被告側は刑事裁判で「被害者の居眠り運転や急ブレーキも事故の原因」とし、被害者側にも過失があると主張。被害弁償は行われておらず、両親がこれまでに受け取ったのは自賠責保険の保険金のみという。

駅でスカートの中を盗撮容疑、NHK職員逮捕(読売新聞)
<紅白梅図屏風>「金泥でなく金箔使っていた」研究者が発表(毎日新聞)
放火罪の被告に無罪…大阪・西成の3人死亡火災(読売新聞)
<衆院本会議>予算委員長解任決議案を否決(毎日新聞)
対北朝鮮、連携強化=外相、韓国大統領と会談(時事通信)
[PR]
by dyshvpkjpl | 2010-02-20 02:40

<東京都議会>元議員3人の政調費公開、領収書写しすべても(毎日新聞)

 東京都議会は16日、昨年7月の都議選で落選した元都議3人の政務調査費(政調費)の収支報告書を、すべての領収書の写しとともに公開した。全領収書の公開は08年の条例改正で義務付けられ、都議会としては今回が初めて。支出の透明性を高めるのが狙いで、政調費の使途基準も厳格化した。

 公開されたのは、1人で会派を作っていた後藤雄一▽備邦彦▽伊沢桂子−−の3氏の報告書と領収書で、対象期間は09年4〜7月の4カ月分。3人とも落選し会派が消滅したため、他会派に先立ち公開された。民主、自民、公明、共産など他会派については、今年4月の09年度分の提出を受けて公開する。公開対象期間はそれぞれ240万円が支給され、約41万〜56万円の残金があった。備氏は「使途基準が細かくなったので使い切れない部分が出た」と話している。

 政調費に関する全領収書の公開は、既に大阪府、宮城県、鳥取県などで実施されている。【真野森作】

【関連ニュース】
名古屋市議会:改革座長案まとまる 市長との衝突必至
熊本市議会:政調費問題 1議員が自主返納 市民団体は納得せず /熊本
直方市:「議員報酬減額を」 審議会、財政難受け要望 /福岡
白河市:市長ら1.5%引き下げ 議員政調費据え置き−−市報酬審 /福島
前橋市議会政調費問題:返還裁判 会派側、争う姿勢示す 請求棄却求め答弁書 /群馬

山本病院 死亡患者だけ執刀 理事長「簡単な手術や」(産経新聞)
税制法案が審議入り=自公反発も本会議出席−衆院(時事通信)
【中医協】2010年度診療報酬改定を答申(医療介護CBニュース)
<石綿>輸入部品から見つかる スズキが回収・交換へ(毎日新聞)
<定住自立圏構想>全国23地域で形成される 総務省発表(毎日新聞)
[PR]
by dyshvpkjpl | 2010-02-19 02:15

高校生暴行容疑で中2の2人を逮捕(産経新聞)

 兵庫県警宝塚署は16日、男子高校生(16)に暴行したとして、傷害容疑で、同県宝塚市の市立中学2年の男子生徒(14)2人を逮捕した。男子高校生は歯槽骨骨折などで約1カ月の重傷。

 逮捕容疑は昨年8月20日午後4時45分ごろ、市内の路上で、「何、見とんや」などと因縁をつけ、男子高校生に殴る、けるなどの暴行を加え、けがをさせたとしている。

 同署によると、男子中学生5人のグループと、伊丹市内の男子高校生5人のグループが「目があった」ことで口論になり、中学生の1人が首にしていたアクセサリーを切られたことに怒り、切った高校生に暴行を加えたという。互いに面識はなかった。

【関連記事】
中2少年が殴られ重体 傷害容疑で中学生4人逮捕
語学講師遺棄 殺人容疑で中国籍の男ら再逮捕 兵庫県警
赤星元選手の野球チーム元選手、賠償請求を棄却 大阪地裁
家庭復帰に問題なし 児童虐待で児童相談所会見
宮城3人殺傷 今月初旬に暴行された美沙さん

相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし−東京(時事通信)
国家公務員法改正案 次官と局長、部長を同格に(産経新聞)
路線バスにクレーン車追突=乗客7人軽傷、乗降中−東京(時事通信)
無人島「1億1万円」…入札18組の夢と現実(読売新聞)
野良カンガルーの足跡!?撮った!…宮城県大崎市(スポーツ報知)
[PR]
by dyshvpkjpl | 2010-02-18 02:10

<鳩山首相>冬季パラリンピック選手にエール(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日夜、東京都内のホテルで開かれたバンクーバー冬季パラリンピックの日本選手団壮行会に出席し、「障害をものともせず世界に挑戦する。体力のみならず、精神力に心から素晴らしいと申し上げたい」とエールを送った。

 これに先立ち、鳩山首相は首相官邸で記者団に対し、冬季五輪スピードスケート男子五百メートルで長島圭一郎、加藤条治両選手が銀、銅メダルを獲得したことについて「日本のお家芸復活で、すばらしい」と喜んだ。「どの競技に注目しているか」と問われると「フィギュアは関心あります」と語った。【竹地広憲】

【関連ニュース】
消費税:「4年間は上げぬ」首相
鳩山首相:エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意
確定申告:かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」
子ども手当:11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定
鳩山首相:子ども手当財源「無駄の削減でできた余裕で」

首相動静(2月15日)(時事通信)
九州「正論」 横田さん夫妻講演 「侵略の危機 教えて」(産経新聞)
<糸島市長選>旧前原市長の松本嶺男氏が初当選(毎日新聞)
自治体とタッグ、コンビニ進化 住民票の写し提供/アンテナショップ併設(産経新聞)
<殺人時効>廃止答申へ 今国会にも刑訴法改正案(毎日新聞)
[PR]
by dyshvpkjpl | 2010-02-17 02:49

頭から流血、女性ひき逃げ死…茨城・龍ヶ崎(読売新聞)

 11日午前1時頃、茨城県龍ヶ崎市川原代町の県道で、女性が頭などから血を流して倒れているのを、乗用車で通りかかった男性が発見した。

 女性は搬送先の病院で死亡が確認された。

 竜ヶ崎署の発表によると、女性は同市長沖町、飲食店員桐原みゆきさん(23)で、現場には車のフロントガラスの破片などが落ちていた。同署はひき逃げ事件として調べている。

検察側が菅家さんに無罪求刑、そして謝罪 足利再審(産経新聞)
官房長官、小沢氏辞任論「世論調査、一概に判断できない」(産経新聞)
<談合反対>岐阜の会社「県に役立てて」と落札の差額返還へ(毎日新聞)
レストランのトイレで50歳教諭が盗撮(読売新聞)
「ねずみ男」テーマに8劇団“競演”(産経新聞)
[PR]
by dyshvpkjpl | 2010-02-16 01:52

節足動物の進化系統を解明=クモ類が最初に分岐−過去最大の遺伝子解析・米チーム(時事通信)

 昆虫やクモ、エビ・カニが属する節足動物について、米メリーランド大などの研究チームが過去最大規模の遺伝子解析を行い、進化系統を明らかにした。英科学誌ネイチャー電子版に13日までに発表した。従来は、クモやサソリの鋏角(きょうかく)類が、ムカデやヤスデの多足類に近いとする見方があった。しかし、節足動物の進化過程では、鋏角類が最初に分かれた可能性が高く、遠いことが明らかになった。
 節足動物は陸上や海中に生息するほか、昆虫の仲間が空を飛ぶなど、形や生態が幅広い。昔は形や生息場所によって分類していたが、約20年前から遺伝子解析が行われるようになり、昆虫が陸上の多足類より、海や河川に生息するエビ・カニなどの甲殻類に近いことが分かってきた。
 研究チームは今回、主要な系統から代表的な75種を選び、62種類の遺伝子を比較した。その結果、最初にウミグモやカブトガニ、クモ、サソリが属する鋏角類、次に多足類が分岐。その後はウミホタルなどの「オリゴストラカ」類、ミジンコやエビ・カニなどの真甲殻類、ムカデエビなどの「ゼノカリダ」類の順番に分かれ、最後に昆虫などの六脚類が進化したとみられるという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
上野動物園のパンダ復活=11年に中国から2頭
「厚生官僚の大罪許さない」=小泉被告が最終陳述
ガーゼへの助成求め署名提出=皮膚の難病患者ら、厚労省に

30歳代女性に小沢氏への嫌悪感(産経新聞)
小沢幹事長の公開資産「今回も預貯金ゼロ」(読売新聞)
防衛力懇談会座長に京阪・佐藤氏(時事通信)
<殺人>石巻2人刺殺事件 静かな港町の住宅街に衝撃(毎日新聞)
<原口総務相>各省の会見内容 行政評価の対象に(毎日新聞)
[PR]
by dyshvpkjpl | 2010-02-14 20:26

群馬「たまゆら」10人死亡火災、理事長逮捕 業過致死容疑(産経新聞)

 昨年3月、群馬県渋川市の高齢者施設「たまゆら」で入所者10人が死亡した火災で、県警は10日、業務上過失致死容疑で、施設を運営する法人の理事長、高桑五郎容疑者(85)を逮捕した。

【関連記事】
狭すぎる…無届け老人ホームの4割で改善指導 厚労省
たまゆら火災で、群馬県警が燃焼実験
「たまゆら」火災契機に来月シンポ
個室で幸せ 生活苦の高齢者に介護受けられる住宅を
退院後はどこへ 行き場のない高齢者、増加

<ダイキン>リコールの室外機 24台「修理済み」虚偽報告(毎日新聞)
ハイチPKO、派遣決定(産経新聞)
「隠れ天下り」監視へ新機関、人材センター廃止(読売新聞)
神戸発デザイン世界発信 研究拠点を創設 全国からクリエーター終結(産経新聞)
建築設計会社社長ら逮捕=3000万円脱税容疑−名古屋地検(時事通信)
[PR]
by dyshvpkjpl | 2010-02-13 02:18